探偵の学校ってどこ?

探偵の学校に入りたい方へ

探偵になるのに学校に行くことは必須ではありません。

もちろん、学校を出ていたら、就職活動の時、有利になるでしょう。
探偵の学校に行く人の中には、自分で調査したい人やストーカー対策をしたい人などもおり、就職を目的として通っている人ばかりではありません。

全く関係のない会社に働きながら探偵を目指して通う方もいるようで、学校によっては働きながらでも通えるところもあります。

何年も通う必要はなく、半年くらいで卒業できるところもあるようです。

学校では、どういったことを習うのでしょう。

探偵という仕事は、探偵業法、民法、刑法などの法律と関わりがあります。

ですので、関連の法律について学びます。

探偵の学校は本格的かつ実践的

また、実際の仕事に役立つような調査方法など技術的なことについて学びます。
例えば、張り込み調査、聞き込み調査、尾行のやり方、盗聴器の発見方法や指紋の採取方法、情報収集方法などです。

その他、報告の仕方、特殊機材の使い方など。

学校に通うと、その学校から就職支援を受ける事が出来る場合があるので、そういった面がメリットかもしれません。

探偵の学校には、通信教育を行っているところもあり、働きながらや他の学校に行きながら空いた時間で学習することも可能です。