探偵の年収について

探偵に就職したいが、年収は?

探偵社は、長年やっていて実績がある事務所から、最近出来た新しい事務所や実績が少ない小さな事務所まで多々存在しています。

学校を出ていなくても、また未経験でも雇ってくれる探偵事務所はあります。

資格等は特にいりません。車やバイクを運転する機会が多いので運転免許は必要でしょう。

求人はハローワークなどでも探すことが出来ます。

ホームページで募集を行っている探偵事務所も多いようです。

探偵事務所というと、薄暗い古びた建物の一室というようなイメージですが、普通の会社とあまり変わりないところが多いです。

大きな事務所は全国に展開しているところもあります。
探偵の料金設定は基本料金に、調査にかかった費用や、成功した場合の報酬をプラスした形で請求するところが多いようです。

従業員の給料にも成功報酬型を取り入れているところもあるようです。
探偵の年収は、おおむね200万−450万くらいと言われています。

経験によって差が出やすい職業です。
また、小さい事務所では、仕事の案件が少なかったりすることもあるため、そういったことで給料に差が出ることもあります。

探偵の業務は、依頼があってこその仕事です。
なかなか、依頼がとれなくて廃業に追い込まれるケースもあります。

探偵になるのに、年齢、性別、学歴は、あまり重視されないようです。

ただし、求める人材は、事務所によって違う為、年齢を限定しているようなところもあります。

女性の探偵もたくさんいらっしゃいます。

また、女性しか行けない現場もありますので、活躍の場は多いと思います。

ただし、浮気調査など泥臭い現場や、きわどい現場に足を踏み入れることもありますので、覚悟や度胸、忍耐力が必要です。